生命保険in生命保険と税の問題について!!

生命保険と税の問題について!!:保険業界に関する最新のイベント情報をお届けします!


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

| スポンサー広告の一覧 | 生命保険ちゃんねる

≫ EDIT

生命保険と税の問題について!!

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



生命保険と税の問題について!!


死亡保険金を年金受け取りする場合は、他の所得と合算されて、所得税と住民税がかかります。

これは、どちらかというと、相続財産が多過ぎて相続税が高過ぎる人(今の税法では全体の4-5%しかいません)に良い受け取り方です。


生命保険の取り扱い者はみんな知っている事ですが

生命保険金の非課税枠
500万円×法定相続人数

相続財産の非課税枠

5000万円+1000万円×法定相続人数

妻の相続の非課税枠

相続財産の1/2若しくは1億6000万円のどちらか多い方

です。


わたしの知り合いの言うとおり、通常は一括受取りの方が有利です。


生命保険の特徴としては、良くも悪くもお金に名札が付けられる、ということです。

指定された受取り人が誰に遠慮もなく受取る事ができます。

が、受取り人をご両親にしたまま、ご両親が亡くなってしまった場合、保険金は、お嫁さんには行きません。

受取り人の相続人に権利が行ってしまいます。(養子縁組でもしていれば別ですが…)なので、受取り人は早く変更した方が良いです。

死亡保険金が贈与になる形態は

例として

契約者 親御さん
被保険者 あなた
受取り人 あなたの妻

にした場合です。

結婚前から掛けていて親御さんが契約者になっている場合は、契約者もあなたに変更しましょう。

被保険者以外は変更可能ですよ。


生命保険と税の問題について!!でした。
みなさんもぜひ生命保険と税の関係について勉強してくださいね^^


自ら本を紐解いたり、国税庁のHPで調べたり、税務署に電話して直接確認(きちんと教えてくれます)することをお勧めします。
そうやってこそ、本物の知識と考え方が身につくものと思いますので。


ちなみにわたしもそうやって生命保険や税なんかの勉強してきましたよ!!

生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

| スキルアップの一覧 | 生命保険ちゃんねる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。