生命保険in市場とは?日本はバブル崩壊後...

市場とは?日本はバブル崩壊後...:保険業界に関する最新のイベント情報をお届けします!


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

| スポンサー広告の一覧 | 生命保険ちゃんねる

≫ EDIT

市場とは?日本はバブル崩壊後...

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



市場とは?日本バブル崩壊後...

私は、市場原理主義は間違っており、市場は制御する必要があると考えています。日本バブル崩壊後を見ても、中南米バブル、アジア通貨危機+ロシア財政危機、ITバブル、サブプライムローンと、バブルの発生と市場の崩壊を繰り返しています。これらは、グローバル化した経済が、それに見合った行政機構がないために、暴走している結果だと思います。

私の意見の骨子は次の通りです。

1)市場は、“値上がりが値上がりを生む”、“値下がりが値下がりを生む”という正帰還現象をを伴うため、不安定な系になる。バブルの発生と市場の崩壊の繰返しは、不安定な系が引き起こす発振現象としてとらえることができる。

2)市場という不安定な系を放任しようとする市場原理主義は、その根本から間違っている。

3)コンピュータネットワークの発達は、経済を加速し、グローバル化したために、めまぐるしく変化する巨大な市場が誕生した。

4)この市場は、公定歩合などにより、人為的にコントロールするのはもはや困難なので、市場のルールそのものに、負帰還効果を持つ規制を組み込み、市場そのものを安定化させる必要がある。

5)国際資本は抜け穴を探し世界中を移動するので、規制は全世界が足並みをそろえて行う必要がある。

6)この規制は痛みを伴うことも多いので、主要国の国際協調で実施するのは難しい。また、国際協調は動きが鈍いので、加速した経済に追随できない。国家の国際協調に代わる、グローバル市場の整備を目的とする国際機関が必要である。

7)この国際機関は、国家の主権を侵害するので、国家を基盤とする現在の政治体制の延長線上にはありえない。むしろ国家は、この国際機関を実現する上での抵抗勢力となる。

私には、このような問題を議論する仲間がいません。それなりに筋が通っているつもりですが、私の意見が世間に受け入れられるかどうか、自信がありません。
日本のみなさん私を鍛えるつもりで、忌憚のないご意見をお願いします。

~PR~

損害保険業界ヲ斬る

おススメサイト!
必見です★

↓↓↓

損害保険業界に関する事象を、思いっきり斬っているブログ。損害保険に携わる皆様の情報源。損害保険業界の革新に向けてチェックすべしです。

【損害保険業界ヲ斬る】
http://www.shintani-net.com/sonpo/


市場とは?日本バブル崩壊後...でした。

生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

| お得な情報の一覧 | 生命保険ちゃんねる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。