生命保険in外資系保険会社へ就職!?

外資系保険会社へ就職!?:保険業界に関する最新のイベント情報をお届けします!


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

| スポンサー広告の一覧 | 生命保険ちゃんねる

≫ EDIT

外資系保険会社へ就職!?

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



外資系保険会社就職!?

みなさんこんにちわ!!

金融関係の資格を勉強しつつ再就職を検討しています。

派遣ではめどが立たないので直接雇用の某外資系保険会社の採用説明会参加したんですが、説明会の後個人面談の場で、就職の見返りに顧客3人紹介するように言われました。

尚採用後は成績を理由に1年単位で解雇か継続か判定するらしい。
つまり一生ものの顧客紹介した揚句、成績が悪ければ1年たったらクビってことですよねたらーっ(汗)

外資系保険会社の説明会って皆こうなのでしょうか??

保険会社の言い分は研修期間から給料払ってる分の回収ができることが条件という趣旨の話でしたが。。。

利益を生むかどうかを見極めて人材確保するための面接だと思ったけど現実は就職をえさに顧客開拓の場なんだなというのが印象です。

と友人と話していたら、

↓(以下友人)

それはめずらしいですね。たった3人だけですか?
男性中心で営業職員を採用をしている保険会社の場合、面談で問われるベースのマーケットは3人どころではありません。
3人いればOKというのは、ずいぶん緩い条件の保険会社だと感じます。
少なくとも60人か70人は、最初にあたれる営業先としてリスト化できるものがないといけないと、私は思いますよ?これは、保険会社のためではなく、これから保険の仕事を始めるその人、本人のためです。
ある程度の母数がないと、営業に以降にも誰も話を聞いてくれませんし、話を聞いてくれなければコンサルティングのスキルを磨くこともできません。信頼されることもなければ、紹介も得られません。最終的に紹介の連鎖を生めるような営業員に育つために、どんなに少なくとも6,70人は必要と考えます。
「3人でいい」というのは、研修期間(3ヶ月くらい?)分の給料の回収のためだけなのでしょう。その人が一人前の営業になるまでに必要なベースのマーケットが十分あるかどうかは知ったことではないという姿勢があるのではないかと疑います。
保険会社の採用側としては、あっさり仕事を辞めてしまってはお客様のためにもその人のためにもなりませんから、十分な初期のマーケットがあるかどうか確認べきだと私は思うんですがね。
その保険会社はそういう考え方ではないようです。入社はしやすいけれど、働く側のことを思った体制ではないのかもしれません。
逆にいうと、十分な営業先を現時点でお持ちでないなら、入社してもすぐに営業先を枯渇し、行き詰ることになります。よほどの場合でない限り、そういう人にはこの業界はお勧めしませんよ。

(友人ここまで)

とのことでした!
それではまた次回お会いしましょう☆


おまけ


~主要金融機関のサブプライム関連損失額~

みずほFG   6450億円

野村HD    2620億円

農林中金    1869億円

三井住友FG  1318億円

三菱UFJFG 1239億円

あいおい損保   949億円

住友信託銀行   793億円


すごい損失額ですね~。

今後の動きに注目です><

外資系保険会社就職!?でした。

生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

| お得な情報の一覧 | 生命保険ちゃんねる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。