≫ EDIT

スポンサーサイト

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。

| スポンサー広告の一覧 | 生命保険ちゃんねる

≫ EDIT

生命保険料と控除で親孝行していますか?

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



私がペーペーの社会人1年生のころ。
年末が近づくと、会社から控除関係の書類を書け、と書類を渡されました。


私は税金とか小難しいお金関係の話が特に苦手で、よく分からずとりあえず会社の引き出しにしまいました。
同期に聞くと、どうも生命保険料を納めていたりすると、控除が発生してお金が返ってくるとか、何とか。


私は生命保険に入っておらず、当然生命保険料など払っていないので、
「私には無用であろう」と思っていたんです。


ちなみに、同期は会社の休憩時間に現れる生保レディの勧誘に負け生命保険に加入。生命保険料を収めているらしく
「俺は控除があるんだよね」と言っていました。安月給なのに保険料は月額2万くらいだそうで、個人的には
「高!馬鹿だなぁ」と思っていましたが、何も入っていない私よりは賢いのかもしれません。


ところが、そんな折母親から電話があったんです。
遠方の母が言うには、「あなたの名義でずっと生命保険料を払ってきている。控除の書類を送るから
会社で手続きしなさい。お金が返ってくるはずだから」と言うんです。


そりゃ、初耳。
という訳で、私の手元にも控除の書類が届いてしまったので、会社に手続きすることになりました。
よく分かりませんが、10万くらい還付になるとか聞き、払っていない生命保険料がもたらすお金に狂喜乱舞。


10万円でなにをしよう!!!わーいわーい♪となっていたわけですが、親が負担して私名義でかけてくれた
生命保険の控除で発生したお金ですから、自分で使うのも気がひけたんです。


そこで、お正月に帰省した際に、両親を一泊の温泉旅行に招待して、10万円はパッとなくなってしまいました(笑)
結婚するまで控除は続いたので、合計5回ほど温泉旅行に連れて行きましたよ。
親孝行者です(笑)

生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 就職・転職の一覧 | 生命保険ちゃんねる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。