≫ EDIT

スポンサーサイト

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。

| スポンサー広告の一覧 | 生命保険ちゃんねる

≫ EDIT

レーシック手術と保険について

スポンサードリンク


生命保険ちゃんねるがお届けする今回のイベントはコチラ↓



レーシック手術と保険について

今日はレーシックと保険の関係についてお話したいと思います。

昔から加入している健康保険ではレーシック手術も保障対象になったりもするのですすが、今販売されている健康保険ではほとんどで対象外となってますね。
保障されるところもいくつかあるのですが、あてにしたいならば、きちんと確認してください。
確認をして、担当者にきちんと文書で答えてもらっておくといいと思います。

しかし既に加入している健康保険も加入した年月日によって保障されるかされないか、違っていたりしますので、当てにできるのかはあらかじめ確認しておいたほうがいいでしょう。

保険に加入後、どれくらいで対象になるかは、やはり一概には言えません。
その病気が契約日より前に存在していたものについては医療健康保険では保障されないのが原則です。

いつからその病気があったか?の一つの目安になるのが”初診日”ですが、視力の低下の場合は、初診日だけで判断するのも不自然でしょう。
いつから視力の低下を認識していたのかという話にもなるかと思います。
健康保険加入後に、半年~1年以内などすぐの給付金請求は、健康保険会社のチェックがかなり厳しくなりますし…。

ですが、健康保険には加入後きちんと2年を経過していれば、健康保険加入前に発病していた傷病についても保障をするという規定があります。
(この規定がない健康保険も一部ありますので注意が必要です)。
ですので、部位不担保等の条件が付いていなければ、2年間を経過させれば、たとえその視力の低下が健康保険加入前からのものであったと認定されても、保障されるでしょう。
もちろん、レーシックが保障対象であればの話ですが…。
2年経過させれば大丈夫でしょうけど、2年以内は支払われない可能性があります。
(2年以内に支払われることもあるかと思います)。

ですので結果として2年も待つことになります。
私としては、2年も待つのに「レーシックが保障される」ことを最優先に医療健康保険を選択するのもどうかと思いますけど…。
レーシックが保障されることを最優先の条件にしたがために、もっといい健康保険を見逃す結果になってしまうかもしれないですし、
レーシックをあてにした健康保険加入というのはあまりおすすめはしないですけど…。

ということで、レーシックと保険についてでした。
では、また次回の日記でお会いしましょう^^

生命保険ちゃんねるは、生命保険・医療保険・火災保険・地震保険・介護保険・雇用保険・損害保険・自賠責保険・任意保険...などなどさまざまな保険に関する最新情報をお届けしていきたいと思います。

ご意見、ご感想などございましたら気軽にメールください!
相互リンクも大募集中です!
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 就職・転職の一覧 | 生命保険ちゃんねる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。